日々おもむくままに

SNSに疲れたので、ブログ始めました。

やっと全部聴いた。2

その昔、洋楽を聴き始めて数年、

名ばかりの高校に通っていたころはお金がなく、

やっとの思いで貯めたお年玉で、

アルバムを買いたくて、ウイングスにしようか?

それとも別の物を?と、あれこれ悩んだ末、

Freetwoodmacの「Dreams」や「Don’t Stop」が流行っていたので、

「噂」に決定!

スティヴィー・ニックスは妖艶だったな~♬


Fleetwood Mac - Dreams (Official Music Video)

私が書くまでもありませんが、このアルバムはバカ売れして、

半分くらいの曲がシングルカットされ、

買ってよかったな~と、当時思いました。

 

アナログは傷がついてボロボロになってしまったので、

数年前にCDを買い直しました。

f:id:negitoronegiko:20210321082044j:plain

このアルバムは大好きだったのですが、

80年代になると、メジャー路線がつよくなるというか、

(個人的には80年代のユーロビートのようなのは苦手だったので、)

それ以降、流行っていた割には聴かなくなってしまいました。

 

数年前参加していた洋楽のサークルで、

詳しい人から、「Freetwoodmacは「噂」以前と以降では、

音がガラッと変わるので、聴くなら以降の方を進めます。」

といわれ、そりゃあ50年も活動すりゃあ、

それも無理ないよな~

と思いつつ、

左巻きの私は、80年代の物よりも、

以前の物を聴いてみよう!

 

Amazonで、5枚セットの輸入盤を発見!

ピーター・グリーンボブ・ウェルチ在籍時のアルバムのよう。

 

f:id:negitoronegiko:20210320204514j:plain

 

先の話しの「噂」以前云々というよりは、

ワタシ的にはボブ・ウェルチ以前と以降の音が

ガラッと違う気がした。

 

f:id:negitoronegiko:20210320204543j:plain

クリスティン・マクヴィーは、

割と初期から在籍していたのですね。

さりげなくカッコイイですね♬

 

ボブ・ウェルチらしい曲

 

センチメタルレディーは、

後のボブ・ウェルチのアルバムに

邦題「悲しい女」で入っています。

(「エボニーアイズ」も良かった。)

Bob Welch with Christine McVie - Sentimental Lady (Live From The Roxy 1982)

このグループは活動期間が長いので、

アルバムの枚数も多く、

他にも聴いていないのが沢山あります.

 

イングリッシュローズ」は、

ジャケが迫力ありすぎて、

女装のおっさんの、

どうしたんだろうというような迫力の顔

CDケースになんぞ入れたら「ぴきっ!」

と割れそうなくらいの眼力、顔力。

ジャケだけでドン引きしてしまいました。(笑)

でも、あのアルバムは重要な位置にあると思うので

そのうち聴いてみよう、ジャケは気にせずに。(笑)